Computer%252525252520Screens_edited_edit
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • ダウンロード (2)
  • Facebookの社会的なアイコン

精神疾患と共に

生き抜く知識体系を

​〜双極性障害編〜

 心理教育とは、患者自身が病気や治療法についての知識を身につけることによってQOL(生活の質)を改善する心理療法のひとつです。

 ネット心理教育では、インターネットを通じて双極性障害(双極症、躁うつ病)に関して様々なテーマで情報を提供しています。

新しく、交流の場として掲示板の中に

会員の広場(フォーラム)ができました!

皆様奮ってご参加ください!

ゼミへの参加は

こちらをフォロー!

ネット心理教育では、現在

ボランティアスタッフ

を募集しています。

詳しくは、掲示板まで

kindle宣伝

Kindle書籍、出ました

NEW

Amazonに飛びます

​ 繋がろう。           

精神疾患は一般的に長期間の治療を要したり、再発を繰り返すことが多い病気です。

しかし病気の予兆を知り、その都度適切な対応をとることによって、

症状を比較的軽く短期間で済ませることも可能です。

患者自身や家族が病気や治療への知識を深める「心理教育」で、

より快適な生活を目指しましょう!

833834_edited_edited.png

ネット心理教育」とは?

​インターネット端末があれば

誰でも参加可能です。

どこにお住まいの方でも

参加可能です。

参加者同士で

体験談や意見を共有し

相互学習ができます。

「ネット心理教育」では、

最低限の体系的な知識を身に着け、日々の生活の中で活用していただくことを目的としています。

現在、「双極性障害編」をお送りしています。

現在ネット心理教育では、双極性障害を対象とした心理教育を行っています。

昼ゼミ(Zoom):2020年12月〜2021年9月末終了予定

気軽にご参加お待ちしています​。

 

​STAFF紹介

FjuJgl55_400x400.jpg

窓師

薬剤師

​ADHDと双極性障害の当事者

  • ダウンロード (2)
  • ダウンロード (1)
  • Twitter
bBi6w8IM_400x400.jpg

布団ちゃん

公認心理師・社会福祉士

  • ダウンロード (2)
  • ダウンロード (1)
  • Twitter

©2020 by ネット心理教育研究会