• 黒蜜

第5回 【うつ病と混合性エピソード】ネット心理教育 双極症

最終更新: 1月22日




こんばんは。今回も心理教育キャスを聞いてくださってありがとうございます!



「ネット心理教育」の布団ちゃんです。

作業をお手伝いしている黒蜜です。



今回は、2020年2月2日21時からお届けいたしました、双極症の心理教育 第5回「症状Ⅱ:うつ病と混合性エピソード」についての記事です。






1.抑うつエピソード


うつの症状では、①行動、②思考、③感情/敏感性 の症状のうち、5つ以上が2週間以上持続すると「抑うつエピソード」になります。



つまり、症状のまとまりが一定期間続くと「エピソード」と呼びます。



このとき注意する点は、①行動、②思考、③感情/敏感性の症状全てが起こるわけではないということです。


例えば

①行動の「身体が動かない」と「不眠」、「食欲がない」症状が当てはまり、 ②思考の「不安」「希死念慮」の症状も当てはまるけれど、 ③感情/敏感性の症状のなかでは1つも当てはまらないという場合も、「抑うつエピソード」に該当します。



悲しみのない抑うつエピソードということになります。


感情の特徴だけにとらわれず、①行動、②思考の特徴からも、抑うつエピソードを自覚することは重要です。




2.混合エピソード


躁/軽躁やうつと違って理解しづらいのは、混合エピソードです。実感したことがない人にはピンとこないかもしれません。



混合エピソードとは、うつと躁の症状のいくつかが同時に起こることです。



例えば【うつ】希死念慮(死にたい気持ち)と【躁】目標志向性の異常な活動(暴走)が合わさると自殺企図のリスクが高まります。



混合エピソードでは自殺企図のリスクに注意してください。






3.フラット(寛解、部分寛解)


さてここまで、前回「躁/軽躁エピソード」について、 そして今回「抑うつエピソード」「混合エピソード」をご紹介しました。


このスライドでは、それに加えて新しく「フラット(寛解、部分寛解)」をご紹介しいます。


「寛解」ってことば、聞いたことあるかもしれません。 私は「寛解」というと「完璧に治る✨もう二度と症状が出ないこと」というイメージを持っていました。 では、実際にはどういう状態のことを指しているのでしょう。 寛解とは、服薬の有無に関わらず症状の見られない状態が2ヶ月以上続くことを言います。 2ヶ月未満この状態が続いていることを「部分寛解」と言います 期間によって、呼び方が変わるということです。 このときのポイントは、薬を飲んでいても飲んでいなくても、症状が落ち着いていれば「寛解」ということです。


4.双極症の4つの状態


さてその、「フラット」=寛解、部分寛解を含めた



1.「躁/軽躁エピソード」

2.「抑うつエピソード」

3.「混合性エピソード」

4.「フラット」(寛解、部分寛解


の四つの状態を、双極症では、数ヶ月から数年のサイクルで変動していきます。 このときのポイントは、 この1〜4は順番など決まっておらず、バラバラに変わっていくことです。 私も以前は勘違いしていて、「躁」の後には必ず「うつ」が来ると思っていました。 でも実際にはもっと複雑で、「躁」のあとに「混合」がきて、そのあとにまた「躁」になる…なんてこともあります。 気分の波は予想不能です。




5.双極症を図でみてみましょう!


さて、実際の気分の上がり下がりを図にしてみてみましょう。 上から、Ⅰ型、Ⅱ型、再発性うつ病です。



Ⅰ型では躁がより大きく、 Ⅱ型はそれと比べると「軽躁」という文字の通り、軽い躁ですが、うつがより長いです。



Ⅱ型では軽躁が本当に短いため、 特に診断に至るまでは、障害だと気づくのが難しいです。 軽躁で「元気」と感じたら、病院に掛かりませんものね。



下の再発性うつ病はⅡ型と似ていますが、その特徴は「軽躁」がないことです。 気分の落ち込みだけを繰り返します。




ではこの双極症の上がり下がりを別の図でみてみましょう。




Ⅰ型とⅡ型を比べて、どんな特徴があると思いますか?



まずは躁/軽躁の期間が違いますね。Ⅱ型の軽躁は本当に一瞬なのですね。 それと、混合の期間にも差があります。



I型Ⅱ型ともに、抑うつエピソードは長いです。



寛解は両方とも半分くらいを占めています。



Ⅰ型は「躁」のイメージが強烈なので、長い期間ずっと躁のようにも思えますが、抑うつの時期と比較すると、うつの方がかなり長いです。




6.治療しないとどうなる?


配信の最後に、「治療をしないとどうなるの?」という話になりました。



躁・軽躁のとき「もう治ったかな? もう薬を飲まなくていいかな?」という気分になりませんか? ではそんなとき、治療をやめてしまうとどうなるか考えていきましょう。



実は双極症は治療をやめると、重症化すると言われています。


それに加え、より早い期間で躁転したり、うつ転したりするようになってしまいます。



1年に4回以上、「躁/軽躁エピソード」と「抑うつエピソード」を繰り返す状態のことを「ラピッドサイクラー」と呼び、この治療は難しいと言われています。



重症化しないためにも、ラピッドサイクラー化しないためにも、躁で気分が爽快なときであっても治療を続けることが大切です。




7.最後に


最後までお読みいただきありがとうございます。



今回はいかがでしたでしょうか? 知らなかったこと、勘違いしていた知識の情報更新が出来たのならば、とても嬉しいです。




これからもネット心理教育をよろしくお願いします。


【ご案内】2021年1月22日更新

  1. 2021年現在、毎週のライブ配信は終了しましたが、2週間に1回程度の動画更新をしています。引き続き、チャンネル登録お願いします。

  2. すごくたま~に特別編として日曜日21時からのライブ配信もするので、最新情報はTwitterでご確認ください。

  3. 2021年現在、グループワークである「ゼミ」は、第1~3週の木曜日14時からに変更になりました。最新情報はTwitterでご確認ください。

59回の閲覧0件のコメント