ネット心理教育とは

最終更新: 1月22日

2021年1月22日追記


こんにちは。布団ちゃんです。

ネット心理教育ホームページでは、初めての記事です。


はじめましての方やいつもお世話になっている皆様に改めて自己紹介します。


自己紹介

布団ちゃんは公認心理師と社会福祉士であり、 毎週日曜日(だけじゃない)に、薬剤師で双極症の当事者である窓師と一緒に、ライブ配信で、双極症の心理教育のラジオ配信をしています。

→詳しくはこちらから2021年現在ツイキャスでのラジオ配信は終了しています


【追記】

心理教育とは…

患者自身が病気や治療の知識身につけ、治療に主体的に取り組むことにより、病気の改善を目指す心理療法のひとつです。


心理教育は精神疾患のなかでも特に統合失調症などにおいて重視されています。


ネット心理教育研究会では、双極性障害に対して、『双極性障害の心理教育マニュアル』に基づいた心理教育を実施しています。

メインの対象は「双極症(双極性障害)の当事者と家族」ですが、心理教育や双極症に興味がある方にも見ていただきたいです。

双極症に対する心理教育は効果があると言われていますが、なかなかリアルでは実施されている場面は少ないです。


ネット心理教育では、どこに住んでいる方でも参加可能な心理教育の提供を目指しています。

詳しくはホームページから見てみてください。




【ご案内】2021年1月22日更新

  1. 2021年現在、毎週のライブ配信は終了しましたが、2週間に1回程度の動画更新をしています。引き続き、チャンネル登録お願いします。

  2. すごくたま~に特別編として日曜日21時からのライブ配信もするので、最新情報はTwitterでご確認ください。

  3. 2021年現在、グループワークである「ゼミ」は、第1~3週の木曜日14時からに変更になりました。最新情報はTwitterでご確認ください。

25回の閲覧0件のコメント